アニメ キングダム 3期は何巻〜何巻まで?
スポンサーリンク

古代中国春秋戦国時代末期を舞台に

後の始皇帝となる秦王『政(せい)』と、

の武人である主人公『信(しん)』の活躍を中心に描いた

大人気アニメ『キングダム』。

第17回手塚治虫文化賞のマンガ大賞受賞作品であり

コミックス累計発行部数は2020年12月の第60巻発売をもって

なんと7000万部を突破しています!

2018年4月の第50巻達成を記念し実写映画化が発表され

2019年4月には劇場公開されました。

さらに2020年5月29日には映画の続編の制作が発表されました。

無名だった少年が戦乱の世の荒波に揉まれながら成長し

のし上がっていく姿は中国の歴史に興味がない人でも

充分楽しめる物語になっています。

 

そんな『キングダム』ですが

2012年〜2013年にはアニメ1期(全38話)が

2013年〜2014年にはアニメ2期(全39話)が放送されていました。

2020年4月からはアニメ3期が放送されていたのですが

新型コロナウイルスの予想以上の感染拡大により

制作スケジュールに大きな影響が出ていたことから

第5話以降の放送を延期していました。

キングダムファンとしては放送再開を今か今かと待ち望んでいたのですが

ついに2021年4月からアニメ3期の放送再開が発表されました!

 

 

今回は先の展開を予習しておきたい方のために、

・これまでに3期はどこまで放送していたのか?

・3期は単行本では何巻〜何巻までなのか?

・アニメ3期の見どころ

などを調べてみました。

スポンサーリンク

3期はどこまで放送していたのか?

前回のアニメ1期は2020年4月から第4話まで放送されていましたが

第5話以降は長期の放送休止期間に入っていました。

アニメ3期の放送最新話である第4話のおさらいをしてみましょう。

 

戦いの舞台は秦の国門である函谷関(かんこくかん)。

楚(そ)、趙(ちょう)、魏(ぎ)、燕(えん)、韓(かん)、斉(せい)による

列強六国の合従軍の合戦ですが

この函谷関防衛では魏韓軍が秦の要塞である函谷関攻略に難航しています。

史実によると堀の高さがなんと66メートルもあったようで

兵士のハシゴが全く届かなかったのです。

ところが魏軍の切り札である大型の井闌車(せいらんしゃ)の登場によって

状況は一変していきます。

材質は木材ながら水を吸わせてあるため

火矢の影響を受けることもなく侵攻していきます。

そして、その大型の井闌車に搭載されていたハシゴによって

とうとう壁上まで届いてしまったのです。

©原泰久/集英社・キングダム製作委員会

スポンサーリンク

3期は単行本では何巻〜何巻?

今回のアニメ3期では単行本では24巻の最後261話からの内容です。

そして何巻まで内容となるのかですが、

アニメ3期は「合従軍編」と公式で発表されているので

33巻までの内容となると予想しています。

秦国が滅亡するかもしれないという危機的状況が描かれており

勝敗がついて一段落つくのがちょうど33巻になります。

スポンサーリンク

アニメ3期も見どころ

アニメ3期の見どころは何と言っても

楚・趙・魏・燕・韓・斉の列強六国による合従軍秦軍の戦いです。

日に日に勢力を増していった秦国に脅威を感じていた

趙国(ちょうこく)の天才軍師・李牧。

李牧は楚国(そこく)の宰相である春申君(しゅんしんくん)を総大将にして

楚・趙・魏・燕・韓・斉の列強六国からなる合従軍を作り

秦国に攻め込みます。

秦国にとっての未曾有の危機をどう切り抜けていくのか

今後も目が離せませんね!

まとめ

色々と考察してみましたが、まとめると

・3期は単行本24巻の最終話からの内容

・3期は33巻までの内容となる予想

 

 

キングダムのファンとしてはいち今後の展開が楽しみですね!

アニメ1期と2期をもう一度見直して

復習しておくのも良いかもしれませんね。

現在だとAmazon Prime Videoなどの動画配信サービスで全話視聴できます!!

こういった動画配信サービスは無料期間があるので上手く利用すれば

安心安全・高画質で楽しめるのでオススメです。

スポンサーリンク
おすすめの記事